calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

広告

作品集コロナに負けるな!!『ひかりのほうへ』三日月少女革命 刊

0

     

    作品集コロナに負けるな!!『ひかりのほうへ』

    〈出版社名〉三日月少女革命

     

    〈著者名〉★執筆陣(五十音順・敬称略)
    新井蜜、川合大祐、佐相憲一、佐藤弓生、
    沢茱萸、塩谷風月、土井礼一郎、
    とみいえひろこ、西崎憲/フラワーしげる、
    東直子、ミカヅキカゲリ、若草のみち


    〈本体価格〉1500円
    〈ページ数〉100ページ
    〈発行年月日〉2020/6/20発行
    〈出版社所在都道府県名〉福岡県
    〈ISBNコード〉978-4-909036-04-9 C0036

     

    〈紹介文〉
    作品集コロナに負けるな!!『ひかりのほうへ』
    † 三日月少女革命 † 発行
    B6 p100

    ★執筆陣(五十音順・敬称略)
    新井蜜、川合大祐、佐相憲一、佐藤弓生、
    沢茱萸、塩谷風月、土井礼一郎、
    とみいえひろこ、西崎憲/フラワーしげる、
    東直子、ミカヅキカゲリ、若草のみち

     

    もくじ.
    はじめに. 06

    短詩編。
    新型免疫人種 佐相 憲一 10
    銀色の龍 新井蜜 12
    希望の話 フラワーしげる 14
    菜の花の数をかぞえましょうか 塩谷風月 16
    くるしいことば ミカヅキカゲリ 18
    ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか? 川合大祐 20
    窓枠のなか とみいえひろこ 22
    時間城のハーモニー 沢茱萸 24
    森 土井礼一郎 26
    ペイル・ブルー・ドット 佐藤弓生 28
    新たな銀河 若草のみち 30
    虹の微熱 東 直子 32

    エッセイ編。
    合図 若草のみち 36
    ソーイング・マシーン 沢茱萸 40
    散歩 新井蜜 44
    新しい国 土井礼一郎 48
    かわうそ日記 川合大祐 52
    金魚と散歩 東 直子 60
    ひかりのわたし ミカヅキカゲリ 64
    世界中が見ている 佐相 憲一 68
    恥ずかしさと情けなさ、そのほか とみいえひろこ 72
    トランジション 西崎憲 76
    淡く、青い、点 佐藤弓生 80
    世界のおわりとトワイライト・ワンダーランド 塩谷風月 82

    プロフィール編。 87
    あとがき. 94
    † 三日月少女革命 †の出版物. 96
    奧付. 98


    この本、作品集コロナに負けるな!!『ひかりのほうへ』の企画が生まれたのは、2020年3月終わりから4月はじめのこと。社会的に意義のあるものにしたいと考え、多彩な執筆陣をお迎えして、作品をお寄せいただこうと考えた。
    コロナ禍にあえぐ世の中に良質なことばを届けたいとの願いから、『希望』をテーマとして短詩とエッセイをお寄せいただいた。


    作品集の正式タイトルは、『ひかりのほうへ』。先の見えない現状だが、この作品集が「ひかりのほうへ」導いてくれるイメージでつけた。
    表紙絵には、ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』を使った。


    十二人の執筆陣による、二十四とおりの『希望』をご堪能ください。


    印刷・製本/トム出版


    〈出版社からのコメント〉

    企画と編集のわたしから指定させていただいたテーマは『希望』のみ。

    しかし、集まった作品群のバラエティの豊かさたるや、目を瞠るものがありました。ちからづよく勇気を与えてくれるもの、せつなく胸を締めつけるもの、クスッと笑いを誘うユーモラスなもの、などなど。原稿をいただいた段階で、この作品集はすばらしいものになると云う予感がしました。そして編集をすすめてゆくなかで、予感はたしかな手応えへと変わってゆきました。

    この本の企画のきっかけは、もちろんコロナ禍です。ですが、わたしはいま、コロナに負けるな!!と云うサブタイトルをすこし悔いています。
    しかし、この本を編み終えて、とおして読んでみると、この本はもっとおおきな可能性を内包しているように、わたしには思われてなりません。『ひかりのほうへ』と云うタイトルをつけていて正解でした。

    願っています。この本を読んでくださった方に、〈ひかり〉が届くことを。たとえいまは、見えなくとも、〈ひかり〉はかならず存在することを信じられるように。

    なにか一文でもワンフレーズでも、あなたもこころとこれからに寄り添う〈ひかり〉となれますように。

     

    ■■■ † 三日月少女革命 †のススメ ■■■ 

    † 三日月少女革命 †とは、赤い電動車椅子と長い黒髪がトレードマークのミカヅキカゲリがひとりきりで運営するちいさな出版社です。
    車椅子だからこそ、視える景色をお届けすることによって、自己実現だけでなく、よりやさしい、より成熟した世界を目指す、しずかな革命を志向します。

    何か、善きもの、美しいもの、たったひとつの真実を掴みたいと思っています。

    ちいさな出版社*† 三日月少女革命 †
    http://3kaduki.link/

     

    <著者について>

    ★執筆陣(五十音順・敬称略)
    新井蜜、川合大祐、佐相憲一、佐藤弓生、
    沢茱萸、塩谷風月、土井礼一郎、
    とみいえひろこ、西崎憲/フラワーしげる、
    東直子、ミカヅキカゲリ、若草のみち

    いろいろな方に執筆を依頼した。作家、歌人、川柳人、そして詩人。基本的にはみなさま、ミカヅキカゲリの文芸仲間だけどお友達と云うよりは、憧れの先輩方と云う感じである。


    【カツベン 詩村映二詩文】みずのわ出版 刊

    0

      クリックすると大きな画像でご覧になれます。

       

      クリックすると大きな画像でご覧になれます。

       

      カツベン 詩村映二詩文
      季村敏夫 編 林哲夫 装幀 みずのわ出版 刊

      四六判フランス装232頁 カラー図版70点余
      ISBN978-4-86426-040-4 C0095
      税込定価2,970円(版元直送・送料無料)
      6月20日頃出来


      活弁士たちの肖像写真、その面構え。トーキー反対争議、映画雑誌、華やかなりし頃の湊川新開地など、カラー図版70点余。印刷はもちろん、美術印刷の腕にかけて定評のある(株)山田写真製版所です。


      プルーフ(色味確認用の出力紙)の画像を、ブログとフェイスブックに掲載しています。
      ・ブログ https://mizunowa.hatenablog.com/
      ・フェイスブック https://www.facebook.com/Mizunowashuppan


      詩村映二。神戸と姫路で活弁士。昭和初年のトーキー反対争議に関わる。二十代後半から本格的に詩作。アナキスト田代健、画家長谷川利行と交友。神戸詩人事件で検挙。真珠湾攻撃翌日、反戦容疑で再び検挙。戦時下転向の続くなか、権力の恣意と暴力に晒され続けた詩村は沈黙を余儀なくされ、無一物となって放り出された焼け野原の神戸・湊川新開地で山彦書房と称する露天商になり、古雑誌、ゾッキ本、生前の長谷川利行から手渡されたガラス絵、デッサンを売って糊口をしのぐ。全編を覆う痛ましさ。底辺を這いずり続けた一人の男に、没後六十年を経て初めて光が当たる。


      *詩篇…早春/北よ!/敵/催眠術/海愁/日記/望郷/虚身/屍風/亡命/白日/秩序/俗情/孤独/夢牀/童話/日蝕/月蝕/挽歌/倫理の小径/ロマン/廃園/一飛行家の家計簿/暦/天の花/一線の上/仮説/退屈/旅行記/静脈/掌の皇帝/アルヂヱリア紀行/青い村落/遠郷/風土病/花信/啓示/崖/地球説/帝王の門/生物学/遺失/漂流記/世紀/迷信


      *散文篇…白い雲の精神/詩の陥穽/飯田君の死の直前/偏綺舘れびゆう/カツベン行進曲/赤い風車


      *参考作品―水蔭萍(本名、楊熾昌)
      *解題―雲の精神 季村敏夫
      *資料篇…詩村映二関係/活弁士/活弁士一覧/トーキー反対争議ほか/湊川新開地/映画雑誌/主要映画館/映画館一覧
      *関連年譜
      *生きる姿―あとがきにかえて

       


      【あの日の決断 岩手の経営者たち´◆朶篌蠧報社刊

      0

         

         

        岩手日報社は7月上旬、岩手日報の好評連載「あの日の決断 岩手の経営者たち」を書籍化、1巻と2巻を同時刊行いたします。


        2018年4月に始まった連載は普段、メディアの取材を受けない経営者にもご登場いただいたこともあり、各界から大きな反響を呼んでおります。手に取りやすい新書サイズにまとめ、各巻10人ずつ収録しております。お取り扱いのほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

         

         

        「あの日の決断 岩手の経営者たち´◆

        □体裁 新書判 230ページ、240ページ(予定)
        □本体価格 各1000円
        □ISBN ヾ 978-4-87201-425-9
             巻 978-4-87201-426-6
        □発行 7月上旬  岩手日報社

         

        ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


        『幸福(しあわせ)の国で働いてみた ブータンで過ごした17年』制作・販売 熊日出版

        0

           

          『幸福(しあわせ)の国で働いてみた ブータンで過ごした17年』

          自費出版

          著 者 冨安裕一(とみやすゆういち)

           

          定 価 1,320円(本体価格1,200円+税)

          仕 様 四六判、272頁、並製本

          ISBN 978-4-908313-61-5  C0095

          制作・販売 熊日出版(TEL096-361-3274)

          2020(令和2)年5月30日発行

           

          *幸せの国・ブータンの魅力とは…*

          農業技術を教える専門家としてブータン王国で暮らした著者が、17年間の経験をつづったエッセー集。指導方法がブータン人の気質に合わなかったり、毎晩のように起こる停電に悩まされたり、掘削機で道路を造ったり、畑の中で勲章を授与されたりと、ブータン生活は驚くことばかり。文化も国民性も日本とは違う異国でのサバイバルとも言える日々の中で、著者は「幸福(しあわせ)の国」に魅せられていきます。これから国際協力を志す若者、また、異国での生活を希望している人におすすめの一冊。日本国内にいては経験しえないことを感じることができます。

          ブータン王国はヒマラヤ山脈の東側、険しい山々に囲まれた仏教国。日本では2011年に国王夫妻が国賓として来日されて話題になりました。GDP(国内総生産)ではなくGNH(国民総幸福)を国策に掲げていることでも有名です。

           

          【著者プロフィール】

          天草市出身。県農業講習所(現県立農業大学校)を出た後、農業研修生として2年間渡米。さらに外の世界を見たいと青年海外協力隊に応募し、ネパールに渡った。32歳の時、途上国に農業技術を教える専門家として国際協力機構(JICA)と契約。ネパールで20年、ブータンで17年、ミカンやナシなどの栽培を指導した。農家の所得向上に貢献したとして、2014年にはブータンのワンチュク国王から勲章を授与。さらに2019年には旭日双光章を受けた。


          【こども食堂便り〜『こどものなみだ』】井上出版企画刊

          0

            ↑表面

             

            ↑裏面

             

            こども食堂便り〜『こどものなみだ』

             

            〜山本太郎氏に直接会って推薦をいただき、帯文と推薦文をいただきました〜


            〜 ここに登場する子どもたちの声は、
            私自身をより本気にさせてくれる静かな叫び声の数々だった。山本太郎 〜

            この絵本を広めることで、日本の子どもにおける貧困の実際とこども食堂の一端を知っていただき、SDGsの目標でもある『誰ひとり取り残されない』社会をつくる一助になればと思います。
            貧富の格差の広がった日本で、特にシングルマザーの子供が相対的貧困から辛い思いをしています。

             

            ISBN 978-4-908907-11-1 C8793 
            800円+税
            螳羮綵佝粘覯 
            群馬県利根郡みなかみ町855-1


            【U-35 Under35 Architects exhibision 2020 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020】特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ発行

            0

               

              〈書名〉
              U-35 Under35 Architects exhibision 2020 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020
              〈発行〉
              特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
              〈本体価格〉
              909円
              〈税込価格〉
              1,000円
              〈頁数〉
              未定
              〈発行年月日〉
              2020年6月1日
              〈出版社所在都道府県名〉
              大阪府
              〈ISBNコード〉
              ISBN978-4-905436-18-8 C0052

               

              〈紹介文〉
              大阪駅前・うめきたシップホールにて開催された「Under 35 Architects exhibition 2020 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020」のオペレーションブック。審査員は建築家である谷尻誠氏。

               

              【目次】


              〈団体について〉
              特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ(とくていひえいりかつどうほうじんあーとあんどあーきてくとふぇすた)


              【略歴】
              創業2009年 6月 4日  法人認定設立2010年 6月 4日


              この法人は、芸術及び建築文化の振興に関する事業を行い、それぞれの地域における芸術、デザイン創作活動の支援、及び建築家や美術作家の人材育成を図り、社会における芸術及び建築文化の発展と普及に寄与することを目的とします。


              【出版物】
              『Under 30 Architects exhibition 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会2010』(2010)
              『建築学生ワークショップ奈良2010』(2010)
              『Under 30 Architects exhibition 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会2011』(2011)
              『建築学生ワークショップ滋賀2011』(2011)
              『Under 30 Architects exhibition 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会2012』(2012)
              『Under 30 Architects exhibition 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会2013』(2013)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2014』(2014)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2015』(2015)
              『建築学生ワークショップ高野山2015』(2015)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2016』(2016)
              『建築学生ワークショップ明日香村2016』(2016)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2017』(2017)
              『建築学生ワークショップ比叡山2017』(2017)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2018』(2018)
              『建築学生ワークショップ伊勢2018』(2018)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2019』(2019)
              『建築学生ワークショップ出雲』(2019)
              『Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020』(2020)


              【形成七(けいせいセブン)】三日月少女革命刊

              0

                 

                〈書名〉形成七(けいせいセブン)
                〈出版社名〉三日月少女革命
                〈著者名〉ミカヅキカゲリ
                〈本体価格〉1200円
                〈税込価格〉1320円
                〈ページ数〉92ページ
                〈発行年月日〉2020/05/01発行
                〈出版社所在都道府県名〉福岡県
                〈ISBNコード〉978-4-909036-11-7 C 0095

                 

                〈紹介文〉
                形成七(けいせいセブン)
                ミカヅキカゲリ 著 † 三日月少女革命 † 発行
                B6 p92 (エッセイ)

                赤い電動車椅子と長い黒髮がトレードマークの詩人・ミカヅキカゲリをかたちづくったものたちを短歌・音楽・映画・物語など7つのジャンルの7つを語り尽くしたエッセイ集。

                 

                目次
                はじめに.
                形成一.短歌
                形成二.音楽
                形成三.物語
                形成四.映画・アニメ
                形成五.倉沢 翠(すい)
                形成六.更紗
                形成七.ミカヅキカゲリ
                あとがき.

                 

                赤い車椅子がトレードマークのミカヅキカゲリによるエッセイ集第二弾。

                印刷・製本/しまや出版

                 

                〈出版社からのコメント〉

                車椅子でひとり暮らしを送るミカヅキカゲリが自身をかたちづくったものたちを短歌・音楽・映画・物語など7つのジャンルの7つを語り尽くしたエッセイ集。
                深いミカヅキワールドに飛び込んでみませんか?

                 

                ■■■ † 三日月少女革命 †のススメ ■■■ 

                † 三日月少女革命 †とは、赤い電動車椅子と長い黒髪がトレードマークのミカヅキカゲリがひとりきりで運営するちいさな出版社です。
                車椅子だからこそ、視える景色をお届けすることによって、自己実現だけでなく、よりやさしい、より成熟した世界を目指す、しずかな革命を志向します。

                何か、善きもの、美しいもの、たったひとつの真実を掴みたいと思っています。

                 

                ちいさな出版社*† 三日月少女革命 †
                http://3kaduki.link/

                 

                <著者について>

                ミカヅキカゲリ

                11.01.生まれ。
                北九州市出身。筑波大学で、心理学、心身障害学などを学ぶ。

                大学在学中から舞台に立ちはじめ、卒業後は舞台女優に。その傍ら、声優や歌うたいとしても細々と活動。しかし実は作家志望との矛盾を抱えていた。

                一方で中学生の頃より、〈存在の不安〉としか形容できぬ漠とした悩みに苦しみ、ついには耐えきれず2006年末に自殺未遂。後遺症のため、四肢麻痺になり、以降車椅子生活。赤い電動車椅子と長い黒髪がトレードマーク。

                ちいさな頃より好きだった詩作を本格的にはじめたのも大学在学中から。小説は車椅子になってから。

                2018.11.01.第一詩集『水鏡』刊行。

                ひとりきりでちいさな出版社 † 三日月少女革命 †を設立。
                2019.04.17. ミカヅキカゲリ作品集I~III、刊行。
                2019.07.07.エッセイ『障害者のひとり暮らし1』刊行。
                2019.11.01.第二詩集『立脚点』刊行。

                ほか、2019秋からは、裝丁家としても活動。


                【ひごとに】ポエムピース刊

                0

                   

                  〈書名〉ひごとに

                  〈出版社名〉ポエムピース株式会社

                  〈著者名〉飯野正行 (著) 

                  〈本体価格〉1500円

                  〈税込価格〉1650円

                  〈ページ数〉104ページ

                  〈発行年月日〉2020/4/17発行

                  〈出版社所在都道府県名〉東京都

                  〈ISBNコード〉978-4-908827-63-1 C0095

                   

                  〈紹介文〉大人の世界も そう悪くない。

                  すべてはひごとに新しい(序詩より)

                  北の大地に住み、厳しい自然と、地域の問題と向き合ってきた詩人が

                  命、生活、人の心と向き合う中で見つけた、かけがえのないものたち。

                  それらは「ひごとに」語りかけてくる。

                  その声を詩に紡いでできあがったのがこの詩集。

                  飯野正行第3詩集「ひごとに」はあなたの日常を「そうわるくない」と気づかせてくれます。

                  第1詩集「こころから」第2詩集「せつないほどに」と併せてお読みください。

                   

                  <著者について>

                  飯野正行(いいの・まさゆき)

                  詩人、日本聖公会司祭 1957年札幌生まれ、北海道北見市在住

                  2016年9 月、第 1詩集『こころから』、 2018 年 4 月、第 2 詩集『せつないほどに』 を出版。本書は第 3 詩集である。

                  東日本大震災の時には被災地支援活動に従事。

                  6年間の里親生活を経て、2012 年(平成 24 年) 網走市に『ファミリーホームのあ』を開設。

                  幼な子たちと生活を共にしている。

                  釜石神愛幼児学園園歌『釜石の天使』を作詞。

                   

                  ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                  【切磋琢磨】ポエムピース刊

                  0

                     

                    〈書名〉切磋琢磨

                    〈出版社名〉ポエムピース株式会社

                    〈著者名〉河合錫鳴(著) 

                    〈本体価格〉1300円

                    〈税込価格〉1430円

                    〈ページ数〉112ページ

                    〈発行年月日〉2020/5/13発行

                    〈出版社所在都道府県名〉東京都

                    〈ISBNコード〉978-4-908827-64-8 C0092

                     

                    〈紹介文〉令和の小林一茶? パンクな俳人の衝撃デビュー作‼
                    小林一茶を愛する埼玉県在住の俳人による、初の句集。
                    地元埼玉の上福岡で暮らす日々の中から生まれた河合錫鳴の俳句は、江戸時代の庶民の暮らしを生き生きと描いた小林一茶の俳句にも通じるものがあります。

                     

                    <著者について>

                    河合錫鳴(かわい・すずなり)
                    1974年生まれ。20歳の頃に音楽に影響を受ける。
                    それまでは日本語を学ぶことを好んでいた。大学を中退して音楽家になる夢を抱くが、挫折する。
                    俳句に出会い、以来、芸術と日本文化の狭間でジグザグした日々を過ごしている。
                    埼玉県在住。

                     

                    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                    三重の季刊誌 NAGI-81 特集「伊勢志摩を美食の聖地に」月兎舎刊

                    0

                       

                      三重の季刊誌 NAGI-81特集「伊勢志摩を美食の聖地に」 月兎舎刊

                      NAGI-81

                       

                      特集 
                      「伊勢志摩を美食の聖地に」

                      神宮がしずまる伊勢は「神都」
                      海山の幸が豊富な志摩は「うまし国」とよばれ
                      古来より一体視されてきました。
                      2016年には伊勢志摩サミットが開かれ
                      海外にもその名が知られるようになりました。
                      この好機を一過性にしてしまうのはもったいないと
                      地元のフランス料理店のシェフたちが
                      「伊勢志摩を美食の街に」という志を掲げ
                      「エバーグリーン常葉(ときわ)の会」というグループを立ち上げました。
                      フランス料理、スペイン料理、すし、うなぎ、そば……
                      和洋12名の職人たちが生み出す極上のひと皿を味わいに
                      伊勢志摩を旅してみませんか。


                      ●フランス料理
                      ボンヴィヴァン 河瀬毅さん(伊勢市)
                      カンパーニュ 東 健夫さん(伊勢市)
                      ル・バンボッシュ 福井隆一さん(伊勢市)
                      グリル片山 片山朗さん(伊勢市)
                      ●オーベルジュ
                      志摩観光ホテル 樋口宏江さん(志摩市) 
                      ザ・ひらまつ賢島 今村将人さん(志摩市) 
                      志摩地中海村 太田裕さん(志摩市)
                      ●日本料理
                      伊勢 三玄 松原京介さん(伊勢市)
                      割烹 大喜 坂田喜則さん(伊勢市) 
                      すし 君家 山口和司さん(松阪市) 
                      うなぎ 千代幸 泉 幸一朗さん(伊勢市)   
                      そば 柿右衛門 西村哲平さん(伊勢市) 


                      <連載/シリーズ>
                      今ふたたびのくまのみち 新鹿から有井まで 
                      魚心あれば下心 季節を告げるクラゲ/佐藤達也
                      ウサギ山岳会が行く 高山(南伊勢町)
                      神宮という宇宙 神田御田植初
                      ギャラリー凪 遥かな動物/鈴木幸永
                      原発のない町で 「自主」避難者と原発ADR/柴原洋一
                      Monochrome 白石ちえこ

                       

                      https://www.i-nagi.com

                       

                      [書名] NAGI 81号
                      [出版社名]月兎舎
                      [本体価格]654円
                      [判型]B5判 104頁
                      [発行年月日]2020年6月1日
                      [出版社所在都道府県名]三重県
                      [JANコード]4910 87609 8109


                      << | 2/60PAGES | >>