calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

広告

『ロシアのオリエンタリズム』(成文社刊)が読売新聞書評に取り上げられています。

0


    『ロシアのオリエンタリズム』(成文社発行)が読売新聞の書評に取り上げられています。下記urlでWeb版が参照できます。
    http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20130910-OYT8T00543.htm

    《書誌情報》
    書名:ロシアのオリエンタリズム
    副題:ロシアのアジア・イメージ、ピョートル大帝から亡命者まで
    著者:デイヴィド・シンメルペンニンク=ファン=デル=オイェ著/浜由樹子訳

    ISBN978-4-86520-000-3 C0022
    A5判上製 本文縦2段組352頁
    定価4200円(本体4000円+税)
    成文社発行
    2013.06

    敵か味方か、危険か運命か、他者か自己か。ロシアにとってアジアとは何かというドストエフスキーの問いに、単純な答えはない。他のヨーロッパ人よりもはるかに東方に通じていたロシア人たちが、オリエントをいかに多様な色相において眺めてきたかを検証していく。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック