calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

広告

『記憶を未来へ―秋田の戦争をつなぐ』秋田魁新報社刊

0

     

    『記憶を未来へ―秋田の戦争をつなぐ』
    著者 椙本歩美(スギモト・アユミ)
    体裁 四六判、120ページ
    定価 本体1200円+税
    発行日 2020年3月31日
    ISBN   978-4-87020-412-6
    分類コード C0021
    発行 秋田魁新報社

     

    (紹介文)
    戦争を知らない世代が、どのように戦争の記憶を受け止め、継承するかを考える一冊。秋田市戦没者遺児「語り部の会」会員のインタビューや、戦争体験を聞いた国際教養大の学生たちの反応。旧日本兵の遺品の返還活動をしている米国のNPO「OBON(オボン)ソサエティ」などを紹介しています。
    著者は国際教養大准教授(農村開発論、環境社会学)。

     

    (目次)
    はじめに ――記憶継承の当事者になった私


    機サ憶を語る
    1.だから私は語り部になった
    2.秋田の子どもたちの日常
    3.満州からの逃避行
    4.海軍をめざした少年の銃後の戦争
    5.シベリアに祈った父の帰還
    6.人の命も紙一枚


    供サ憶を受け止める
    1.次世代の多様な受け止め=戸惑い、葛藤、そして希望
    2.世代をつないだ奇跡
    3.動きだした次世代=日章旗の返還


    おわりに ――思いを受け止めて共に未来を生きる


    付録 秋田市戦没者遺児「語り部の会」の紹介
    付録 年表


    コメント
    コメントする