calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

広告

【風はひとつなぎ】ポエムピース刊

0

     

    〈書名〉風はひとつなぎ
    〈出版社名〉ポエムピース株式会社
    〈著者名〉杉山悟
    〈本体価格〉1200円
    〈税込価格〉1296円
    〈ページ数〉104ページ
    〈発行年月日〉2019/7/31
    〈出版社所在都道府県名〉東京都
    〈ISBNコード〉978-4-908827-56-3 C0095

     

    〈紹介文〉
    杉山悟 第四詩集
    前作『カピバラノート』に続き、
    今回も「つながり」をテーマに書かれた詩と散文。

     

    忙しい毎日。適当にすませてしまいがち。
    世の中の流れを追うだけの風潮を感じる今。
    思いきって、想いをことばに、さぐったら。
    あるか、なしか、不思議な呪文。
    これを詩、とよぼうか。
    この、実験になってしまう実体験。
    書きながら、からだを流れる生に耳を澄ませて、みた。

     

    【本文より】
    ムービー天幕青い空
    そらは痛々しいほど青い。
    宙空を素粒子が、空間の隙間には私たちの声が。涙ひとつぶほどの
    期待をこめて、足を一歩ふみだす。今日も、空がキレイだ。
    出版社からのコメント
    日本語のおもしろさ、ふかさ、そして言葉を紡ぐことで変わっていく自分や宇宙を感じてほしい。
    そんな願いから、詩と短いエッセイ、著者によるイラストを収録。総動員で楽しい異世界を作り出しました。 

     

    〈著者について〉
    杉山 悟(すぎやまさとる)
    1988年生まれ。東京都出身。
    「独学」「アウトサイダー」そんな存在にあこがれ、さまざまな創作活動を独力でおこなう。
    傍ら、多様な職業生活においてもかけがえのない気づき、アイデアの源泉を得ていく。
    紆余曲折のすえ詩集を出版、絵画の個展を三回開いた。さんぽと図書館をこよなく愛す朴訥な快男子。
    著書に『スキッゾフレニアデイズ』(文芸社)、『寓居』『カピバラノート』(ポエムピース)。

     

    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック