calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

広告

【KANAKURI 日本初の五輪選手 金栗四三物語】熊本日日新聞社 刊

0

     

    KANAKURI 日本初の五輪選手 金栗四三物語


    原作:長谷川孝道著『走れ二十五万キロ「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』
    構成:橋本博(合志マンガミュージアム館長)
    マンガ:岩田紘典・KSプロ
    企画:NPOクママン(熊本マンガミュージアムプロジェクト)
    仕様:A5判、上製本、巻頭カラー
    発行:2018(平成30)年12月
    頁数:248ページ
    本体:1,500円+税
    ISBN:978-4-87755-586-3
    発行:熊本日日新聞社


    〜日本スポーツ界の黎明の鐘 金栗四三物語〜
    第1章 ストックホルム編
    第2章 玉名 いだてん通学編
    第3章 黎明の鐘編
    第4章 激闘!マラソン人生
    エピローグ ストックホルムの夢再び

     

    熊日朝刊で人気の連載マンガを、一冊の本にまとめました。元熊日記者の長谷川孝道著『走れ二十五万キロ 「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』(熊本日日新聞社発行)が原作。日本初の五輪選手であり、「箱根駅伝」の創設者である金栗四三誕生のきっかけを、玉名で暮らした少年時代を中心に振り返ります。


    物語は史実を基にしたフィクション。巻末には「金栗四三氏年譜と関連年表」を収録しています。原作著者の長谷川孝道氏は熊日OB。企画の橋本博氏は合志マンガミュージアム館長。マンガ担当の岩田紘典氏は崇城大学芸術学部マンガ表現コース非常勤講師。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック