calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

広告

【始まりの場所 終わりの場所】ポエムピース 刊

0

     

    〈書名〉始まりの場所 終わりの場所
    〈出版社名〉ポエムピース
    〈著者名〉 大野弘紀
    〈本体価格〉1500円
    〈税込価格〉1620円
    〈ページ数〉192ページ
    〈発行年月日〉2018/12/20発行
    〈出版社所在都道府県名〉東京都
    〈ISBNコード〉978-4-908827-49-5 C0095

     

    〈紹介文〉
    『星の王子様』を読んだことをきっかけに生まれた
    大野弘紀の四作目となる作品

     

    星のように、花びらのように舞う
    時に悲しく、美しい言葉たち 
    「ぼく」とともに心を旅する物語

     

    生きていくなかで、確信と思えていたものはいつか疑心に変わり、また新しい希望となる。そうしてくりかえし起こる「心の揺らぎ」に向き合い、詩と物語が生まれた。
    読み終えたひとの、心の支えとなる言葉が見つかりますように。

     

    <著者について>
    1989年生まれ。長崎県出身、埼玉県在住。文教大学人間科学部人間科学科卒業。
    前著に『涙の傷 傷の光』(文芸社)、『自分を語るということ』(文芸社)、『返答詩集 余韻』(ポエムピース)、がある。小説投稿サイト「クランチマガジン」に言葉を綴り、アメーバブログで詩を掲載している。とある読者からのメッセージを機に、コメントした読者に詩を贈る試みを始める。それを「返答詩」と名付け、苦しみに寄り添うために、詩を綴っている。

     

    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック