calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広告

【旅先銭湯】さいろ社 発行

0

     

    書名:旅先銭湯
    編著者:松本康治
    A5判、80頁、並製本(カバー)、全頁4色刷
    発行年月日:2018年11月26日(いい風呂の日)
    定価:本体1200円+税
    発行:さいろ社
    ISBN978-4-916052-26-1  C2026  ¥1200E

     

    (内容)
    旅先で出会い、フト気になって立ち寄った昔ながらの銭湯。観光要素はゼロなのに、どんな観光施設よりも深く心に残るローカリズムの聖地。だが地方の銭湯は急激に廃業が進んで絶滅寸前となった。
    そんな中、それぞれの銭湯をなんとか残したいと行動する人たちも現れた。そんな人たちにスポットを当てつつ、全国23ヵ所のレトロな銭湯と周辺地域を紹介し、旅先で銭湯を訪れることの魅力を探る。

     

    (編著者)松本康治(まつもと・こうじ)
    1962年、大阪府生まれ。出版社勤務を経て、1987年に医療系出版社として「さいろ社」を設立。山歩き後の銭湯と、風呂上がりのビールをこよなく愛する。現在、神戸市在住。
    「関西の激渋銭湯」「激渋食堂メモ」などのサイトを主催するほか、銭湯ファンの仲間たちと「ふろいこか〜プロジェクト」を立ち上げ、銭湯を勝手に応援している。
    著書に『レトロ銭湯へようこそ(関西版、西日本版)』『関西のレトロ銭湯』(戎光祥出版)、『ぼくが父であるために』(春秋社)、『看護婦(ナース)の世界』(共著、宝島社)など。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック