calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広告

【走れ二十五万キロ マラソンの父 金栗四三伝 復刻版】熊日出版発売

0

     

    【走れ二十五万キロ マラソンの父 金栗四三伝 復刻版】

     

    平成30年5月刊
    著者/長谷川孝道
    発行/熊本日日新聞社
    本体価格1,500円+税
    判型:A5判
    頁数:352ページ
    製本:並製本
    発売/熊日出版 (TEL096-361-3274)
    ISBN 978-4-87755-574-0

     

    日本人初のオリンピック選手にして箱根駅伝」生みの親。金栗四三のドラマチック人生を綴る。
    1912(明治45)年、日本人で初めてオリンピックに出場し、日本スポーツ界に多大な功績を残した郷土の偉人、金栗四三(かなくり・しそう)。
    『走れ二十五万キロ マラソンの父 金栗四三伝 復刻版』は、著者の長谷川孝道氏(元熊日記者)が半世紀以上前、金栗氏本人に直接取材して書き上げた唯一の伝記です。
    来年のNHK大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺〜」の主人公に決まり、注目が集まる金栗四三。「マラソンNIPPON」の称号を得、金メダリスト誕生など今に続く日本長距離陣の飛躍のきっかけを作った“マラソンの父”の栄光と挫折、そして再生。躍動感あふれる人生が展開します。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック