calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広告

「ぼくは なにいろの ネコ?」子ども文庫の会 発行

0

     

    「ぼくは なにいろの ネコ?」
    ロジャー・デュボアザン・さく、山本まつよ・やく、
    A4変型、32ページ、本体1300円+税
    978-4-906075-59-1
    発行:子ども文庫の会


    ロジャー・デュボアザン(1904-1980)
    スイスのジュネーブ生まれ。子ども時代はスイスとフランスで過ごし、1925年に渡米。1938年、米国民に帰化。『がちょうのペチューニア』『みんなのベロニカ』『ぼくはワニのクロッカス』などの文章も絵もかいた絵本、『しろいゆき あかるいゆき』『ごきげんならいおん』などのさし絵を描いた絵本など、手がけた子どもの本は40冊を越える。本書は、「(印刷に)使える色数が少なければ少ないほど、力を試される」と語り、原画の色分解の段階から工夫を重ねたり、コラージュなどさまざまな技術を駆使してきたデュボアザンが、七十代にさしかかって、原色がさまざまに混ざりあって世界の美しさを彩っている神秘を、とてもわかりやすく親しみを込めて、子どもに語っている。1974年にニューヨーク科学アカデミーの児童書部門賞を受賞。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック