『人民の名のもとに』(上下巻)グローバル科学文化出版発行

0

     

     

    『人民の名のもとに』(上下巻)
    グローバル科学文化出版発行


    1.著者名: 周 梅森(中国)
    2.訳者名: 岩切沙樹
    3.書名: 『人民の名のもとに』(原題:『人民的名義』)上下巻
    4.使用言語: 日本語
    5.関係する学問分野: 外国文学


    6.著者紹介:
    著者の周梅森氏は中国政治小説の第一人者と呼ばれ、『人間正道』『絶対権力』『国家公訴』などのベストセラーを生み出してきた。本書は著者が8年の歳月をかけ、6度の修正を経て世に送り出した力作であり、中国で実売180万部を超え、同名のテレビドラマは極めて高い評価と視聴率を獲得した。


    7. 内容の概要:  
    全編は1軒の工場の取り壊し・移転事件をめぐって展開し、金や権力といった利益の下での多種多様な人間模様を生き生きと表現している。汚職対策局長の陳海は、ある汚職事件を調査中に不可解な交通事故に遭う。陳海の同級生の検察官、侯亮平はこの緊急事態に際して命を受け、責任者として引き続き事件の調査に当たる。腐敗分子の仮面が剥がされるとき、事件に関係する各政治勢力が複雑に入り乱れ、状況は錯綜する…。小説全体がスケールの大きな構成とサスペンス性の絶えない展開によって、ある一つの省の政治・社会・文化の生態をリアルに描き、現在の中国社会の矛盾と腐敗を生み出す最も根深い原因に向き合っている。


    8.ページ数:上巻P310、下巻P310
    9.刊行時期: 平成30年9月10日(予定)
    10.版型: A5 
    11.出版形態:単行本
    12.ISBN: ISBN978-4-86516-023-9(上巻)、ISBN978-4-86516-024-6(下巻)
    13.定価:上巻2980円(税抜)、下巻2980円(税抜)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック