calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広告

【せつないほどに】ポエムピース刊

0

     

    〈書名〉タイトル:せつないほどに

        サブタイトル:飯野正行第2詩集

    〈出版社名〉ポエムピース

    〈著者名〉 飯野正行

    〈本体価格〉1500円

    〈税込価格〉1620円

    〈ページ数〉104ページ

    〈発行年月日〉2018年4月17日

    〈出版社所在都道府県名〉東京都

    〈ISBNコード〉978-4-908827- <//978-4-908827-37-2>39-6 C0095

     

    〈紹介文〉

    せつなさは、愛しさに似ている?

    ______________________

    母さんのことば

    正行

    ほんとに

    あんたは

    ケセラセラだね…

    ___________________

    北海道で牧師を務め、
    施設を設立し里親を務める
    著者の優しい眼差しが
    のりうつってくるのを感じました
    ──松崎義行(作詞家)

     

    <著者について>

    飯野正行(いいの・まさゆき)

    詩人、日本聖公会司祭

    1957年(昭和32年)4月17日札幌生まれ。
    小学6年生のときに母を亡くし、高校2年のときに父と2人で引越した当別町字高岡での経験が詩的感性に大きな影響を与えた。同時期にキリスト教の洗礼を受ける。
    高校卒業後、多くの職に就いた。この頃の経験や高岡での暮らしを題材に、後に数十篇の詩が生まれた。
    神学校は北海道聖書学院卒業。京都ウイリアムズ神学館修了。
    東日本大震災の時には被災地支援活動に従事。
    6年間の里親生活を経て、2012年(平成24年)網走市潮見に『ファミリーホームのあ』を開設。夫人が代表者となり幼な子たちと生活を共にしている。
    釜石神愛幼児学園園歌『釜石の天使』作詞者。
    2016年9月、第1詩集『こころから』を出版。本書は第2詩集である。

     

    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック