『今に生きる不昧−没後200年記念−』山陰中央新報社刊

0

     

    2018年は大名茶人として知られる松平不昧公没後200年。これを記念して山陰中央新報紙上で2017年1月から12月まで連載した「今に生きる不昧」を単行本化。さらに「不昧公の茶道研究と茶道具」「不昧公の茶室」「松江藩政と不昧公の財政改革」など、それぞれの専門研究者の寄稿文を新たな資料として加え、不昧公の足跡をたどりながら、今も息づく不昧の心と茶の湯文化を紹介。松江市などが展開する「不昧公200年祭」にも呼応しています。
    詳細は下記に記載します。お取扱いのご検討をお願いいたします。

      記

     一、書 名   『今に生きる不昧−没後200年記念−』
     一、発行所   山陰中央新報社
     一、仕 様   A4判、80ページ、オールカラー、並製本
     一、定 価   本体1,300円+税
     一、その他   ISBNコード 978−4−87903−212−6

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック