【勇者たち(下) 戦国・上州の激闘を越えて】上毛新聞社刊

0

     

    書籍名    勇者たち(下) 戦国・上州の激闘を越えて
    著 者    吉田弘堂
    仕 様    A5判・ソフトカバー・292ページ
    コード    I S B N    978-4-86352-196-4 C0093  
    価 格    定価 本体1,300+税
    刊行日    平成30年1月11日


    [内 容] 激動・上州の戦国史
    戦国時代の後期、上野(こうずけ)は勢力を増した北条・武田に同時に攻められた過酷な時期があった。その中で、郷土を守るために命を賭して戦い、度重なる危機を乗り越えた先人たちがいた。本書では、強大な武力に屈しない箕輪城主長野業政や上泉伊勢守、彼らを支えた仏教武闘集団、箕輪城の水堀を完成させた土木技師など、時代の流れに即応し乱世を生き抜いた誇るべき猴者たち瓩了僂鯢舛い拭設計会社勤務のかたわら地域史を研究してきた著者が、構想20年、執筆10年かけて作り上げた大作。群馬を再認識するのに必読の歴史小説。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック