calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

広告

「明治 大正 昭和 平成 文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち」(岩手日報社刊)

0

     

    明治 大正 昭和 平成 文學の國いわて 輝ける郷土の作家たち

     

    ISBN978-4-87201-419-8
    C0091 ¥3700E

     

    発行=岩手日報社
    著者=道又力氏(盛岡市在住)
    体裁=A5判 626ページ ハードカバー スピン付き
    定価=3996円(本体3700円+税)
    発行日=平成29年6月24日

     

     2013年1月から2016年9月まで岩手日報紙上に連載したものを加筆、再校正して書籍化した。明治から平成の現代に至るまでの岩手の文学史を網羅し、作家たちのエピソードも多く盛り込んだ力作。明治初期にわが国初の近代的国語辞典「言海」を著した大槻文彦から、平成の現代にいたるまでの岩手ゆかりの作家たちを網羅しています。明治、大正、昭和戦前、昭和戦中、昭和戦後、平成の時代ごとに章を分け、作家自身の事績はもちろん、彼らを取り巻く人々や時代背景などを、さまざまなエピソードとともに紹介しています。人名、書名などの索引付き。
     取り上げた文学のジャンルは俳句や短歌、詩、小説、戯曲など幅広く、小説だけでも純文学、大衆文学、推理小説、SF、ジュニア小説まで多彩な分野に及ぶ。これほど多くの作家が岩手から輩出したことに驚かされます。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック