calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

広告

「張学良が仕掛けた四つの罠」(上毛新聞社刊)

0

     

    書籍名    張学良が仕掛けた四つの罠
    著 者    橋田 惠子
    仕 様    四六判 並製本 本文264ページ
    コード    I S B N    978-4-86352-171-1  C0020

    価 格    定価 本体1,300円+税
    刊行日    平成29年4月11日
    発行所 上毛新聞社

     

    [内 容] 
    日中戦争と太平洋戦争の真実。
    日中戦争のきっかけとなった<張作霖爆殺事件>では、「満蒙開拓の父」と呼ばれた群馬県出身の将校、東宮鉄男が実行犯とされる。殺害された張作霖の息子、張学良は日本を敗戦に追い込む周到な罠を仕掛けた。日中戦争の開始から日本の敗戦に至るまでの大きな歴史の謎に迫った力作。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック