【2017-2018高校サッカー優勝記念グラフ 前橋育英】上毛新聞社刊

0

     

    書籍名    2017-2018高校サッカー優勝記念グラフ 前橋育英
    著 者    上毛新聞社
    仕 様    B4判変型 並製本  本文40ページ  
    コード    I S B N    978-4-86352-200-8 C0475
    価 格    定価1,000円(926円+税)
    刊行日    平成30年1月22日(予定)

     

    [内 容]
    前橋育英が全国4093校の頂点に立ち、群馬県勢悲願の初優勝
    県予選から全国大会決勝戦までを写真で綴ったグラフ誌。1年前の屈辱を糧に日本一を目指したイレブンが、悔しさから這い上がってつかんだ快挙。選手に胴上げされ、涙をこらえて宙に舞った山田監督にとって、3度の決勝進出の末、初めて手にした栄冠。声をからして声援を送ったスタンドの大応援団。携わった全ての人々の感動を一挙に掲載。


    「大谷翔平 挑戦」岩手日報社刊

    0

       

      岩手日報社では米大リーグエンゼルス入りを決めた大谷翔平選手の歩みを振り返る「大谷翔平 挑戦」(定価1,404円=本体1,300円+税)を2月中旬に発行します。
      本県で18年間礎を築き、北海道で5年間技を磨き、米大リーグエンゼルス入りを決めた大谷選手。花巻東高3年時に球速160キロをマーク、プロ野球日本ハムでは投打の二刀流でファンを魅了し、日本一になりました。そして岩手県人初の米大リーガーとなるまでの歩みを、これまで取材をしてきた弊社記者があらためて記事にしました。
      「大谷が変えた5つの常識」をまとめた記事やこれまでの成績、「翔平を語る」として日本ハムの栗山英樹監督と花巻東高の佐々木洋監督の特集のほか、数多くの写真を収録予定です。岩手県人初の米大リーガーの軌跡をまとめた記念の1冊です。宜しくお願い申し上げます。

       

      「大谷翔平 挑戦」岩手日報社刊

       

      □体裁 A4判96ページ、オールカラー
      □定価 1,404円(本体1,300円+税)
      □ISBN978-4-87201-829-5
      □発行 2月後半

       

      ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


      『身近な病気はこうして予防 ─ 生涯健康のために ─ 』山陰中央新報社刊

      0

         

        書 名: 『身近な病気はこうして予防 ─ 生涯健康のために ─ 』 
        編 集: 島根県立大学出雲キャンパス
        発 行: 山陰中央新報社
        体 裁: A5判。130ページ、オールカラー
        定 価: 1,000円 (本体926円+税)
        その他: ISBNコード 978-4-87903-209-6

         

        歯周病や熱中症、脳梗塞、花粉症、更年期障害、認知症など26項目にわたって身近な病気の症状や予防法、最近の医療の話題について島根県立大学出雲キャンパスの看護学部教授陣が分担して執筆。

        分かりやすい健康ガイド本です。 


        【寓居】ポエムピース刊

        0

           

          〈書名〉寓居(ぐうきょ)

          〈出版社名〉ポエムピース

          〈著者名〉 杉山悟

          〈本体価格〉1600円

          〈税込価格〉1728円

          〈ページ数〉204ページ

          〈発行年月日〉2018年1月23日

          〈出版社所在都道府県名〉東京都

          〈ISBNコード〉978-4-908827-35-8 C0095

           

          〈紹介文〉

          杉山悟の詩的新境地

          詩が回路を拓いてくれる
          麗しく狂おしい日常、
          咲き乱れ黙り込む
          夢の王国へ!

           

          詩・表紙画 / 杉山 悟

          四六判 ソフトカバー 204ページ

           

          <著者について>

          杉山悟
          1988年2月29日生まれ。
          美術系の高校を卒業後、さまざまな職業を遍歴しながら独学で創作活動を続ける。2016年処女詩集「スキッゾフレニアデイズ」(文芸社)
          SNS等への作品の投稿も精力的に行っている。

           

          ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


          【おさらば!!平成不況】熊本日日新聞社刊

          0

             

            おさらば!!平成不況


            ISBN:978-4-908313-29-5 C0033
            著者:田邊 幹雄(タナベ ミキオ)
            定価:1500円+税
            判型:四六判
            頁数:264
            内容:不況の根源は週休2日制にあると訴え続ける著者の経済エッセイ。
            土曜半ドンを復活させる意義を説き、不況・少子化・治安悪化などの原因を探っていく。


            【ななな、ななななな?熊本弁コージ苑】熊本日日新聞社刊

            0

               

              ななな、ななななな?熊本弁コージ苑


              ISBN:978-4-87755-565-8 C0081
              著者:工事郎(コウジロウ)
              定価:1300円+税
              判型:A5判
              頁数:232
              内容:平成27年から熊日夕刊連載「ぷれすけと学ぼう!熊本弁コージ苑」他2編に10編を加筆。方言の中でも関西弁や博多弁は全国的にメジャーなのに、熊本弁は地元の若者でさえ分からない、忘れられている現実に一矢報いたいと出版化。読みどころは、著者が県外で経験した、「熊本人あるある」の数々。読むと必ず笑いが「のさる」(手に入る)、痛快エッセー。


              【復興 熊本城Vol.1】熊本日日新聞社刊

              0

                 

                復興 熊本城Vol.1

                 

                ISBN:978-4-87755-570-2 C0036
                著者:熊本市(クマモトシ)
                定価:1000円+税
                判型:B5判
                頁数:64
                内容:熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城。復興過程と熊本城の歴史を後世に残すため、復旧が完了するまでを記録する。Vol.1では被害状況や復旧工事の様子を収録している。


                【熊本城の被災修復と細川忠利 ― 近世初期の居城普請・公儀普請・地方普請 ―】熊本日日新聞社刊

                0

                   

                  熊本城の被災修復と細川忠利―近世初期の居城普請・公儀普請・地方普請―

                   

                  ISBN:978-4-87755-568-9 C0221
                  著者:後藤 典子(ゴトウ ノリコ)
                  定価:1000円+税
                  判型:新書判
                  頁数:232
                  内容:本書は、細川家熊本藩主初代・忠利の時代(1632-1641)の熊本城の被災・修復に関する調査成果によってまとめられたもの。江戸時代初期の城の被災、苦難に満ちた修復の過程、そして熊本城や花畠屋敷の様相、驚きに満ちた歴史の「事実」が明らかになる。 


                  【振り向けば詩があった 札幌ポエムファクトリー】ポエムピース刊

                  0

                     

                    〈書名〉振り向けば詩があった 札幌ポエムファクトリー

                    〈出版社名〉ポエムピース

                    〈著者名〉 秋月風香、飯野正行、兎ゆう、大沼いずみ、奥野水緒、金谷直美、銀色雪生、佐藤雨音、たなかまゆみ、月乃にこ、中崎昭子、中村舞、
                     N*(ななえ)、古川奈央、未知世、村田和、村田由美子、めめさん、ゆうくん、松崎義行

                    〈本体価格〉1200円

                    〈税込価格〉1296円

                    〈ページ数〉152ページ

                    〈発行年月日〉2018年1月23日

                    〈出版社所在都道府県名〉東京都

                    〈ISBNコード〉978-4-908827-36-5 C0095

                     

                    〈紹介文〉

                    札幌発
                    松崎義行氏を講師に迎えてスタートした札幌ポエムファクトリー
                    好評第2弾となる詩集。

                    「女の愛は海ほど深い」
                    恋愛、家族愛、自然愛。
                    私たちの"愛"が書かせた言葉のカケラ。

                    ………………………………

                    夢だったのかな
                    最後の君のさよならが
                    耳に残る
                    ………………………………

                    私はつかまえる
                    ただよい 消えゆく
                    ことばたちを
                    どこにでもある ノートと
                    もらいものの ペンで
                    ………………………………

                    言葉がないと
                    生きていけない
                    綴らないと
                    心が乾く
                    空気のように
                    水のように
                    ………………………………

                     

                    絵/むらもとちひろ

                     

                    <著者について>

                    札幌ポエムファクトリー:講師に松崎義行氏を迎え、2カ月に一度、定期的に札幌で開催しているポエトリースクールの名前。
                    それぞれが毎回、自由に書いた詩を持ち寄り、朗読し、感想を言いあい、アドバイスを受け、さらにその詩を直して昇華させる。あるいは松崎氏よりお題を与えられて詩を書いてみる。
                    そうやって、より良い(文章が上手、という意味ではなく、より完成度の高い)作品を目指します。
                    産みの苦しみを味わいつつも「詩を書くこと」に慣れていき、自分の「書きたいこと」を表現する楽しさや喜びを、麻薬的に覚えていっているのです。

                     

                    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                    【群馬県の名字】上毛新聞社刊

                    0

                       

                      書籍名    群馬県の名字
                      著 者    森岡 浩(姓氏研究家)
                      仕 様    四六判 並製本 本文226頁
                      コード    I S B N    978-4-86352-196-0 C0023
                      価 格    定価 本体1,500円+税
                      刊行日    平成30年1月22日


                      [内 容] 
                      群馬県民のルーツは何か―名字から解き明かすその秘密       
                      NHKの人気テレビ番組「日本人のおなまえっ!」の軽妙な解説で著名な姓氏研究家、森岡 浩氏が分析した群馬県内の名字。全国10万余の名字の中で、関東でも最も古代から栄えた地域ならではの特徴とは何かを探った。
                      ◎群馬の名字ランキングベスト500、旧市町村別ベストテン+小事典付き


                      | 1/33PAGES | >>