calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

広告

【精神障害とともに】(ラグーナ出版刊)

0

     

    【精神障害とともに】

    ラグーナ出版(鹿児島)刊
    本体1400円+税
    ISBN978-4-904380-70-3
    12月中旬刊


    鹿児島をメッカとする「南日本新聞社」で、精神障害の現在を73回にわたって連載した『精神障害とともに』は、当事者と家族、医療福祉関係者のみならず、地域の方々に大反響をいただきました。本シリーズは、報道において最も権威ある賞の一つといわれる、医学ジャーナリスト協会大賞を受賞。そして南日本新聞社のご依頼により弊社で1冊にまとめて刊行することになりました。

     

    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


    「韓国嫁入り日記」(ポエムピース刊)

    0

       

      〈書名〉韓国嫁入り日記

      〈出版社名〉ポエムピース

      〈著者名〉松田水菜子

      〈本体価格〉1500円

      〈税込価格〉1620円

      〈ページ数〉232ページ

      〈発行年月日〉2017年11月21日

      〈出版社所在都道府県名〉東京都

      〈ISBNコード〉978-4-908827-31-0 C0095

       

      〈紹介文〉

      "まさか私が韓国に嫁にくるとは! "
      "隣の国なのに全然知らなかった! "

       

      韓国のパワフル男子と恋に落ち、韓国に嫁入りした女性の奮闘と悶絶涙と笑いの日々。
      サランへ韓国嫁奮闘記

       

      スラスラ読んで楽しめる232ページ!
      ※カバー5色展開・どの色が届くかはお楽しみ
      (色のご指定はしていただけません)

       

      N.Yから日本語教師として韓国へ
      年下生徒との恋、そして結婚
      オンマ(姑)とのバトル
      プリンス(息子)の誕生
      驚きの暮らしの実態、愛と家族と社会の姿とは。

       

      <著者について>

      松田水菜子(まつだみなこ)

      1978年 奈良県生まれ。韓国人と結婚し、蔚山(ウルサン)広域市にて、韓国嫁として奮闘中。

      大谷女子大学文学部英文学科在学中、交換留学生としてアメリカのアラバマ大学に留学。卒業後ニューヨークに渡り、インターンシップとして英語力を身につける。

      その後マンハッタンの語学学校に就職。1年で営業トップになる。その後、韓国語を習い始めたことがきっかけで韓国に留学。

      2012年、韓国人と結婚。現在は子育てをしながら韓国の企業で日本語を教えるほか、ウエディング写真の仕事に携わっている。

       

      ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


      「平成28年熊本地震 大学避難所45日」(熊本学園大学刊)

      0

         

        【タイトル】   平成28年熊本地震 大学避難所45日

        【著者名】    熊本学園大学

        【発行年月日】  2017/11/上

        【定価】     1,000円+税

        【ISBNナンバー】 978-4-87755-567-2

        【内容】
         熊本地震後、施設を自主開放して多くの避難者を受け入れた熊本学園大学。
         障害者やペット連れの人も分け隔てすることなく、独自の方法で避難所を運営した教授や学生たちの45日間に及ぶ奮闘ぶりを、シンポジウムでの講演や体験談など基に振り返る。


        「アフターミュージッキング ─実践する音楽─」(東京藝術大学出版会刊)

        0

           

          〈書名〉
          アフターミュージッキング ─実践する音楽─

          〈出版社名〉
          東京藝術大学出版会

          〈著者名〉
          毛利嘉孝 編著

          〈本体価格〉
          2,000円

          〈税込価格〉
          2,160円

          〈頁数〉
          288

          〈発行年月日〉
          11月23日頃

          〈出版社所在都道府県名〉
          東京都

          〈ISBNコード〉
          ISBN978-4-904049-56-3 C 1073

           

          〈紹介文〉

          〈ミュージッキング〉の実践書であり、これからの〈音楽〉研究を志す人のための必読書!

          音楽学者クリストファー・スモールが提唱した〈ミュージッキング〉。
          「音楽(ミュージック)」を固定された〈名詞〉ではなく、変化・生成する〈動詞〉として捉えること……行為として、実践として、変容するプロセスとして、そして何より人やモノ、出来事のネットワークとして音楽を理解することから何が見えてくるだろうか。そして、何が聴こえてくるのだろうか……

           

          本書の扱っている領域は多岐にわたる。東日本大震災後の音楽の実践。サウンド・アートと名付けられる前の〈展示〉される音楽。レコードのライナーノーツ。デジタル音楽ファイルの歴史。ライブハウスのブッキングマネージャー。アニソンクラブイベント。日本のダブステップシーン。そしてグローバル化の中のインディー・ミュージック文化……
          本書を通じて、このような多種多様な場において〈音楽〉と名づけられた営為が単なる聴覚芸術文化にとどまらず、文化や社会、経済や政治のさまざまな実践を生み出していることを見ることができるだろう。
          新進気鋭の研究者たち……この中には、ミュージシャンやDJ、音楽プロデューサー、パフォーマーなど実際に音楽の現場の実践にも深く関わっている人たちも含まれている……が、音楽学、ポピュラー音楽研究、社会学、メディア研究、文化研究を領域横断的に移動し、フィールドワーク、参与観察、聞き取り調査、そして詳細な文献研究を通じて、さまざまなミュージッキングの実践を描き出し、分析する。

          これ自体ひとつの〈ミュージッキング〉の実践書であり、これからの〈音楽〉の研究を志す人のための必読書である。

           

          ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


          「ぐんまの源泉[日帰り入浴]パスポート2018-2019版」(上毛新聞社編)

          0

             

            書籍名    ぐんまの源泉[日帰り入浴]パスポート2018-2019版
            著 者    上毛新聞社編
            仕 様    変型判(タテ210×ヨコ125mm)並製本 本文96P(カラー)
            コード    I S B N    978-4-86352-192-6    C0076
                雑誌コード    
            価 格    定価 本体800円+税
            刊行日    平成29年11月3日
            [内 容] 
            好評のクーポン付日帰り温泉ガイド、第2弾!!
            有名温泉から小温泉まで、96温泉から源泉を引く157軒の日帰り入浴施設を紹介。なんといっても人気の日帰り温泉。単なる日帰り入浴施設ではなく、あくまでも群馬らしく“源泉”にこだわり、好評を博した2016‐2017版をさらにボリュームアップ。ほぼ10%の施設が新しくなってクーポン対応の施設が増えても定価は据え置き。よりブレイクする予感も。


            「シアワセをカタチにするクラウンダイアリー 2018ベビーピンク」(ポエムピース刊)

            0

               

              〈書名〉シアワセをカタチにするクラウンダイアリー 2018ベビーピンク

              〈出版社名〉ポエムピース

              〈著者名〉咲麗(SAKURA)

              〈本体価格〉3000円

              〈税込価格〉3240円

              〈ページ数〉224ページ

              〈発行年月日〉2017年11月1日

              〈出版社所在都道府県名〉東京都

              〈ISBNコード〉978-4-908827-29-7 C0478

               

              〈紹介文〉

              風水の女王SAKURAのすべてを詰め込んだ未来を創る手帳
              夢が叶う 幸せになれる クラウンダイアリー
              2017年版から更にバージョンアップしました!

               

              *ベビーピンク、エメラルドブルーの2色展開*
              月曜始まり・マンスリー・週間バーチカル・一粒万倍日・天赦日・寅の日・月齢・六曜
              楽しい風水コラム満載! 未来を創るリスト・ビジョンボード・方眼用紙・世界地図つき
              さらに、2018年のラッキーカラー・特製開運お守りしおりつき♪

               

              こんな手帳が欲しかったと全国で大絶賛!
              起業女子にも大人気!

               

              A5版 224ページ ビニールカバー装

               

              <著者について>

              咲麗(SAKURA)/風水師

              「悩んでる人は、頑張ってるから……。迷ってる人は、前に進みたいから……」。より良い未来を引き寄せる超人気のスピリチュアリスト。
              宿曜占い、タロット占い、風水、開運アドバイザーとして活躍。企業へ占いコンテンツも提供している。
              また、ライフワークのビジョンボードでは多数の教育機関で講師を務める。ライター、ブログコンサルやセミナー講師、企業コンサルと活動の幅を広げ、全国で活躍。
              咲麗(さくら)の未来が変わるブログ:https://ameblo.jp/sakura-umisora/
              Facebook:https://www.facebook.com/uranaiSAKURA

               

              ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。

               

               

               


              「シアワセをカタチにするクラウンダイアリー 2018エメラルドブルー」(ポエムピース刊)

              0

                 

                〈書名〉シアワセをカタチにするクラウンダイアリー 2018エメラルドブルー

                〈出版社名〉ポエムピース

                〈著者名〉咲麗(SAKURA)

                〈本体価格〉3000円

                〈税込価格〉3240円

                〈ページ数〉224ページ

                〈発行年月日〉2017年11月1日

                〈出版社所在都道府県名〉東京都

                〈ISBNコード〉978-4-908827-30-3 C0478

                 

                〈紹介文〉

                風水の女王SAKURAのすべてを詰め込んだ未来を創る手帳
                夢が叶う 幸せになれる クラウンダイアリー
                2017年版から更にバージョンアップしました!

                 

                *ベビーピンク、エメラルドブルーの2色展開*
                月曜始まり・マンスリー・週間バーチカル・一粒万倍日・天赦日・寅の日・月齢・六曜
                楽しい風水コラム満載! 未来を創るリスト・ビジョンボード・方眼用紙・世界地図つき
                さらに、2018年のラッキーカラー・特製開運お守りしおりつき♪

                 

                こんな手帳が欲しかったと全国で大絶賛!
                起業女子にも大人気!

                 

                A5版 224ページ ビニールカバー装

                 

                <著者について>

                咲麗(SAKURA)/風水師

                「悩んでる人は、頑張ってるから……。迷ってる人は、前に進みたいから……」。より良い未来を引き寄せる超人気のスピリチュアリスト。
                宿曜占い、タロット占い、風水、開運アドバイザーとして活躍。企業へ占いコンテンツも提供している。
                また、ライフワークのビジョンボードでは多数の教育機関で講師を務める。ライター、ブログコンサルやセミナー講師、企業コンサルと活動の幅を広げ、全国で活躍。
                咲麗(さくら)の未来が変わるブログ:https://ameblo.jp/sakura-umisora/
                Facebook:https://www.facebook.com/uranaiSAKURA

                 

                ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。

                 

                 

                 

                 


                『働く人のコミュニケーションサポートブック ハラスメントを防ぐ アサーティブな話し方・伝え方』(現代けんこう出版刊)

                0

                   

                  〈書名〉
                  『働く人のコミュニケーションサポートブック
                  ハラスメントを防ぐ アサーティブな話し方・伝え方』
                  〜グレーゾーンを減らしビジネスを前に進める会話術〜

                   

                  〈出版社名〉
                  現代けんこう出版

                  〈著者名〉
                  著 アサーティブジャパン代表理事 森田汐生

                  〈本体価格〉
                  400円(税別)
                  432円(税込)

                  〈ページ数〉
                  A4・40P フルカラー

                  〈発売年月日〉
                  2017年 11月9日

                  〈出版社所在都道府県名〉
                  東京都

                  〈ISBN〉
                  978-4-905264-17-0

                   

                  〈紹介文〉
                  職場でおこりがちなハラスメントの事例をアサーティブに解決する方法を漫画で紹介。
                  会話の失敗例、アサーティブによる成功例を紹介。
                   ●ハラスメントにならない指導の方法を知りたい人に。
                   ●どんな言動がハラスメントになるのかがわからない人に。
                   ●職場のコミュニケーションがうまくいっていないと感じている人に。


                  「ぼくと2まい葉」(ポエムピース刊)

                  0

                     

                    〈書名〉ぼくと2まい葉

                    〈出版社名〉ポエムピース

                    〈著者名〉文/水田宗子 絵/小原風子

                    〈本体価格〉1400円

                    〈税込価格〉1512円

                    〈ページ数〉32ページ

                    〈発行年月日〉2017年10月25日

                    〈出版社所在都道府県名〉東京都

                    〈ISBNコード〉978-4-908827-28-0 C8790

                     

                    〈紹介文〉

                    "さみしいぼくの心を包み込んでくれたのは、おばけみたいな2まいの葉っぱだった"

                     

                    お母さんを亡くした5歳の男の子「ぼく」が、
                    2000年生きるという2まい葉と出会い、会話する中で、成長していくお話。

                     

                    植物の存在を信じないパパからは「化石じゃないの?」と言われ、男の子は太古の世界を想像する。
                    やがてママは化石になってまた会いにくる、という希望を抱いていく。

                     

                    植物の名はウエルウイッチア、別名「キソウテンガイ」。アフリカのナミブ砂漠にのみ自生する希少植物。
                    砂漠という過酷な環境で、2まいの葉だけを長く伸ばし続け、数百年から2千年生き続ける。
                    2まいの葉を伸ばし続ける植物は、他に類がないことから「奇想天外」と呼ばれることも。
                    現在、ウェルウィッチアの若い個体はほとんど見つかっておらず、世界中の植物園では栽培しながら、種の存続を試みている。


                    ※本書が書かれるきっかけとなった城西大学薬用植物園(埼玉県坂戸市)では、ウェルウィッチアをはじめ、絶滅の危機にある植物を数種展示。種の保存に力を入れている。

                     

                    【 対象年齢:読み聞かせ3才位〜】


                    <著者について>

                    文・水田宗子(みずたのりこ)

                    1937年、東京都生まれ。

                    詩人、比較文学・女性学・ジェンダー論の研究者。東京女子大学文理学部英米文学科卒業。米国イェール大学大学院博士号取得(アメリカ文学)。

                    2004年から2016年まで学校法人城西大学、城西国際大学で学長、理事長を歴任。学生時代から詩作、評論、研究活動に取り組む。

                    代表作に一巻選集「水田宗子詩集」(思潮社)、大庭みな子氏との往復詩「炎える琥珀」(中央公論社)など。

                     

                    絵・小原風子(おばら ふうこ)

                    1971年、福島県生まれ、南相馬市在住。

                    東京藝術大学で日本画を学んだあと帰郷。チルドレンズミュージアムや学童保育など、子どもたちと関わる仕事を続けながら、海のそばで絵や絵本の制作をしている。

                    2012年『僕らの海』、2015年『もこもこ雲のテラドラゴン』(ともに自主出版)、2016年『ももいろのアルパカ』(ポエムピース刊)を発表。福島の自然との出会いから着想した作品を生み出している。

                     

                    ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                    「ほっとかない郊外 〜ニュータウンを次世代につなぐ〜」(大阪公立大学共同出版会刊)

                    0

                       

                      <書名>ほっとかない郊外 〜ニュータウンを次世代につなぐ〜
                      <出版社名>大阪公立大学共同出版会
                      <著者名>泉北ほっとかない郊外編集委員会
                      <本体価格>1,900円
                      <税込価格>2,052円
                      <頁数>274ページ
                      <発行年月日>2017年10月5日
                      <出版社所在都道府県名>大阪府
                      <ISBNコード>978−4−907209−76−6

                       

                      <紹介文>まちびらき50年を迎える泉北ニュータウン(大阪府堺市・人口約13万人)を舞台とする、ニュータウン再生の足跡を伝える書籍です。食、リハビリ、建築などの専門家と、地域住民、地元NPOらが連携し、空き家や空き店舗を地域レストラン、高齢者支援住宅、シェアハウスなどにリノベーション。それらを拠点に場所と人のネットワークを築き、多様な知恵を寄せ合いながら、福祉、食、住まいの課題解決を試みています。研究者、建築家、管理栄養士、理学療法士などの専門家、学生、地域住民などの関係者総数61名の声を通じて、その奮闘ぶりを紹介します。

                       

                      ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                      | 1/30PAGES | >>