calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

広告

『石見銀山を読む −古図・絵巻・旧記・石見銀−』松江文庫8(新書版)/報光社刊

0

     

    『石見銀山を読む −古図・絵巻・旧記・石見銀−』松江文庫8(新書版)/報光社刊

     著  者 :  鳥谷芳雄(とや よしお)
     発  行 :  平成29年4月27日
     発行所 :  株式会社 報光社
     ISBN  978-4-89323-023-2

     

    2001年より石見銀山を古図や絵巻など、著者が独自の視点から調査・研究した内容や、文化財関連の機関誌に投稿したレポートに一部修正、加筆した。
    今年の7月には『石見銀山遺跡とその文化的景観』の世界遺産登録10周年を迎えるにあたり、1冊の本にまとめた。

     


    「獣医学の狩人たち 20世紀の獣医偉人列伝」(大阪公立大学共同出版会刊)

    0

       

      <書名>獣医学の狩人たち 20世紀の獣医偉人列伝

      <出版社名>大阪公立大学共同出版会

      <著者名>大竹 修

      <本体価格>2,400円

      <税込価格>2,592円

      <頁数>412ページ

      <発行年月日>2017年5月1日

      <出版社所在都道府県名>大阪府

      <ISBNコード>978−4−907209−72−8

       

      <紹介文>明治新政府が招聘した、ヤンソン教師(東大)やカッター教師(北大)の薫陶を受けた、新進気鋭の和人学者が、教師陣に加わることによって、日本の近代獣医学の基礎が築かれた。

      20世紀になると、北里柴三郎の創立した伝染病研究所や、医学部に派遣されて修行に励む、若い研究者が続出した。また陸軍獣医学校では馬学の研究が進展した。これらの獣医学研究の中には、ノーベル賞に相当する素晴らしい業績も見られる。

      本書では、黎明期の俊英たちによって築きあげられた近代獣医学を、移り行く20世紀の動乱の中で、さらに高め、発展させた28名の獣医科学者を紹介している。各人の生い立ち、新分野の開拓や新発見に至る苦労の過程、国際的な活躍などが、エピソードを交えながら、平易に解説されている。

      現在の分化し、社会の各方面で人々を支えている獣医学は、これら先人の努力の賜物であることが、よく理解できる書である。

       

      ‐掲載獣医科学者の方々‐

      梅野信吉、葛西勝弥、板垣四郎、松葉重雄、増井清、市川厚一、

      黒澤亮助、山極三郎、木全春生、越智勇一、吉田信行、古賀忠道、

      平戸勝七、小野豊、山本脩太郎、板垣啓三郎、山下次郎、

      三浦定夫、中村寛、久米清治、五十嵐幸男、黒川和雄、臼井和哉、

      其田三夫、原茂、大野乾、竹内啓、増井光子(敬称略)

       

      ★書店さま向け注文書が、コチラにございますのでご利用ください。


      イタリア伯爵 糸の町を往く(上毛新聞社刊)

      0

         

        書籍名    イタリア伯爵 糸の町を往く(上毛新聞社刊)
        著 者    富澤 秀機
        仕 様    四六判 並製本 表紙カバー 本文210ページ
        コード    I S B N    978-4-86352-176−6 c0095
        価 格    定価1296円(1200円+税)
        刊行日    平成29年4月下旬

        [内 容]
        明治2年(1869)6月上州国・前橋に馬に跨った2組の外国人視察団が訪れた。横浜に赴任していたイタリアの初代公使ヴィットリオ・サリエ・ドゥ・ラ・トゥール伯爵一行。その行程を記録係として随行したサヴィオが綴った『日本の内陸部と養蚕地帯におけるイタリア人最初の調査旅行』(岩倉翔子訳)から当時の前橋藩をはじめ関東諸国の人たちが外国人をどのようにもてなしたかを読み解いた。


        「誠をつなぐ 岩手医科大学 さきがけの軌跡」岩手日報社刊

        0

           

          「誠をつなぐ 岩手医科大学 さきがけの軌跡」岩手日報社刊

           

          ▽著者=榊悟(さかき・さとる=岩手日報社報道部記者)

          ▽体裁=A5判 224ページ(口絵カラー)、上製本、カバー・帯・スピン付き

          ▽定価=2,700円(本体2,500円+税)

          ▽発行日=2017年4月下旬

          ▽ISBN=978-4-87201-418-1 C0037 ¥2500E

           

          ▽内容 2017年に創立120周年を迎える岩手医科大学の歴史をひもとき、岩手県の医療の歩みとともにその足跡を振り返る。草創期の苦難から医学専門学校を経て、新制の医科大学への歴史。さらには矢巾町の新キャンパスの整備などの発展を見据える。台湾やハーバード大学への海外取材も含め、さまざまな視点から大学の過去、現在、未来を探る。


          『千変万化の出雲焼−茶陶から鑑賞陶器』(山陰中央新報社刊)

          0

            大きな画像⇒コチラをクリックしてください。

             

             楽山焼と布志名焼の総称として呼ばれる出雲焼は、松平不昧の指導もあって茶陶が知られていますが、一方では茶器をはじめ、色絵の鑑賞陶器、生活陶まで幅広く取り込み、輸出用陶器の制作で発展しました。図録では江戸期の松江藩御用窯から明治、大正期までの出雲焼約340年の変遷をたどり、これまで図録などで紹介されたことがないものを含め、華麗で多彩な作品を紹介します。


            書名:『千変万化の出雲焼−茶陶から鑑賞陶器』
            著者:藤間 寛(松江歴史館学芸専門監)
            発行:山陰中央新報社
            仕様:A4判変型、74ページ(うちカラ―56ページ)
            内容:楽山焼、布志名焼の作品100点を紹介
            定価:本体1,200円+税
            ISBNコード 978−4−87903−206−5


            『ヤマトタケルと常陸国風土記』(茨城新聞社刊)

            0

               

              『ヤマトタケルと常陸国風土記』(茨城新聞社刊)

              古代史の第一級史料といわれながら、謎の多かった『常陸国風土記』。本書では、風土記に記されたヤマトタケルの足跡を辿り、東国巡幸経路を復原しました。また、里(郷)などの記載順を丹念に紐解くことで、郡ごとに編纂された可能性を指摘。取り上げられた場所を現在地に位置づけています。


              ※編  者    黒澤 彰哉著
              ※仕様体裁    A5判 上製、353ページ
              ※定  価    3780円(本体価格3500円+消費税8%)
              ※ISBNコード 978−4−87273−457−7
              ※分類コード   C 0021
              ※発売日     平成29年4月下旬 


              「張学良が仕掛けた四つの罠」(上毛新聞社刊)

              0

                 

                書籍名    張学良が仕掛けた四つの罠
                著 者    橋田 惠子
                仕 様    四六判 並製本 本文264ページ
                コード    I S B N    978-4-86352-171-1  C0020

                価 格    定価 本体1,300円+税
                刊行日    平成29年4月11日
                発行所 上毛新聞社

                 

                [内 容] 
                日中戦争と太平洋戦争の真実。
                日中戦争のきっかけとなった<張作霖爆殺事件>では、「満蒙開拓の父」と呼ばれた群馬県出身の将校、東宮鉄男が実行犯とされる。殺害された張作霖の息子、張学良は日本を敗戦に追い込む周到な罠を仕掛けた。日中戦争の開始から日本の敗戦に至るまでの大きな歴史の謎に迫った力作。


                姫愛 リフィル型詩集「姫」+「愛」+バインダーセット(ポエムピース刊)

                0

                   

                  〈書名〉姫愛 リフィル型詩集「姫」+「愛」+バインダーセット
                  〈出版社名〉ポエムピース
                  〈著者名〉田中みっち 谷川俊太郎
                  〈本体価格〉1800円
                  〈税込価格〉1944円
                  〈ページ数〉54ページ(姫)+36ページ(愛) 計90ページ
                  〈発行年月日〉2017年4月20日
                  〈出版社所在都道府県名〉東京都
                  〈ISBNコード〉978-4908827-25-9 C0495

                   

                  〈紹介文〉

                  『姫婚ノススメ ?ママより幸せな結婚をする方法?』で
                  多くの女子を救済した、田中みっち先生のスピリットを魂で感じられる詩集。

                   

                  谷川俊太郎の人気リフィル詩集『愛』もセットしました。

                   

                  聖書サイズ・6穴
                  95×170
                  コレクションバインダー付き

                   

                  2冊のリフィル型詩集とホルダーをセット。
                  この詩集は、リフィル1枚に1作品の掲載となっており、
                  好きな順番に並べ替えたり、気に入った1枚(1作品)をプレゼントすることもできます。


                  田中みっち 「姫」

                   

                  みっちの真髄が
                  短い言葉に凝縮されました。
                  感じてください、心の芯で。
                  カラー8枚、白黒15枚のリフィル詩集+ノートリフィル


                  谷川俊太郎 「愛」

                  ポエムピース リフィル型詩集シリーズの第一弾。
                  「愛」というテーマで選んだ詩集。
                  書下ろし作品を含む18枚。
                  メッセージや詩を添えて送ることもできるハガキタイプのリフィルも入っています。


                  <著者について>

                  田中みっち
                  1967年2月22日産まれ
                  2004年よりカウンセラーとして活動を開始
                  13年間のカウンセラー・セラピストとして8000件を超える実績を積み重ねる
                  日本全国に性愛の智恵を講演会と言う形で届けると共に、教育プログラムを確立し、社団法人を設立する
                  経験の中で、セクシュアリティ(いのちの力、自分を表現するちから)と、
                  パートナーシップ(自分とつながる力・人とのつながり。安心感を元にした関係性の構築)を整えると、
                  あらゆる問題が解決することを実感しセクシュアリティとパートナーシップを統合した、性愛の智恵を、
                  実践・心理・内面成長の分野で伝える事を実践している


                  谷川俊太郎
                  1931年 12月15日、東京生まれ。
                  詩作品に「生きる」「朝のリレー」、アニメ「鉄腕アトム」主題歌作詞、「マザー・グースのうた」「スイミー」、スヌーピーの翻訳者としても知られる。
                  詩のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。読売文学賞、日本翻訳文学賞、萩原朔太郎賞ほか受賞多数。
                  2010年からデザインレーベル「oblaat」に参加。身につける詩集 Tシャツ「ウェアラブル」シリーズや、顕微鏡で見るガラスの詩集「ポエミクロ」など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。
                  詩人の覚和歌子と続けている「対詩ライブ」は世界でも初の試み。

                   

                  ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                  姫 ポエムピースシリーズ・スターPP23ST-05 (ポエムピース刊)

                  0

                     

                    〈書名〉姫 ポエムピースシリーズ・スターPP23ST-05
                    〈出版社名〉ポエムピース
                    〈著者名〉田中みっち
                    〈本体価格〉990円
                    〈税込価格〉1069円
                    〈ページ数〉54ページ(リフィル詩集23枚+ノートリフィル4枚×裏表)
                    〈発行年月日〉2017年4月20日
                    〈出版社所在都道府県名〉東京都
                    〈ISBNコード〉978-4908827-24-2 C0495

                     

                    〈紹介文〉

                    『姫婚ノススメ 〜ママより幸せな結婚をする方法〜』で
                    多くの女子を救済した、みっち先生のスピリットを魂で感じる本。

                     

                    みっちの真髄が
                    短い言葉に凝縮されました。
                    感じてください、心の芯で。

                     

                    軽量なので、いつも持ち歩いて自分の言葉もメモしよう! 

                     

                    カラー8枚、白黒15枚のリフィル詩集+ノートリフィル
                    (バイブルサイズシステム手帳用)
                    で構成されています。

                     

                    ※あとがきより

                     

                    最初に詩を意識したのは、「君、死にたまふことなかれ」与謝野晶子だ
                    中学生の頃、教科書で読んだ詩だった
                    かなり鮮明に、わたしの脳裏に焼き付いた。その背景に込められた感情の渦
                    怒りに、やるせなさに、悲しみに怒りに………わたしの感情は大きく揺さぶられた
                    そうして晶子が生きた時代を追って、「青鞜」という雑誌があったことを知る
                    その巻頭を彩った、平塚らいてふの「原始、女性は太陽であった」
                    この言葉に、またまた心臓を鷲つかまれた! 
                    なんて! すごい! 言葉の力! ! ! ! そこには、感動しかなかった
                    より身近な精査された言葉で、本質を表す事ができる。その世界に衝撃を受けた
                    いつか、そんな世界を描いてみたい。わたしの夢になった
                    わたしは、詩を書き続けた。歌を歌うという自分の特性を生かすために
                    歌詞という形だったけど、自分の内側を表に出す事が気持ちよかった
                    そうして、なんだか解らないまま……ご縁に導かれて、いまここに詩集を出します
                    そういえば、小さい頃から、わたしは見た目ほど大胆ではなくて、繊細な内側の世界に浸って潜り、自分の世界と遊ぶのが好きだった。
                    詩を書く作業は、その感覚に似ている
                    精神世界を外側の世界に、貼り付ける。そんな作業。わたしの一番「濃い」部分を貼り付けて詩を書いて行く

                     

                    <著者について>

                    田中みっち

                    1967年2月22日産まれ
                    2004年よりカウンセラーとして活動を開始
                    13年間のカウンセラー・セラピストとして8000件を超える実績を積み重ねる

                     

                    自身が、機能不全家族に育ち
                    離婚、シングルマザー・借金・20回以上の転職
                    うつ・パニック発作・多量飲酒など苦しい経験を超えて行く中で
                    心理の世界に出会い、自分自身の心の世界と向き合う事を学ぶ
                    また、カウンセラーとしても活動を開始する

                     

                    どん底だった生活も、一変させ! 再婚を果たし、ビジネスを成功させ、
                    多くの仲間と共に豊かさ、パートナーシップなどを、幼い頃に夢だった事を余すことなく獲得する

                     

                    そして、その経験の中で
                    多くの悩みを抱えたお客様のサポートをしながら得てきた智恵を伝える事を決意
                    日本全国に性愛の智恵を講演会と言う形で届けると共に
                    教育プログラムを確立し、社団法人を設立する

                     

                    経験の中で、セクシュアリティ(いのちの力、自分を表現するちから)と、
                    パートナーシップ(自分とつながる力・人とのつながり。安心感を元にした関係性の構築)を整えると、
                    あらゆる問題が解決することを実感しセクシュアリティとパートナーシップを統合した、性愛の智恵を、
                    実践・心理・内面成長の分野で伝える事を実践している

                     

                    2016年10月初の出版 ポエムピースより
                    『姫婚ノススメ~ママより幸せな結婚をする方法~』は
                    多くの女性から、「目からうろこ! 」「全女性、必読の書! 」と絶賛
                    結婚恋愛が上手くいかない理由は
                    親子関係のこじれが原因であると……警鐘をならす1冊である

                     


                    「からだイキイキ☆トウヨウイガク ー東洋医学のいろはー」(ポエムピース刊)

                    0

                       

                      〈書名〉からだイキイキ☆トウヨウイガク ー東洋医学のいろはー
                      〈出版社名〉ポエムピース
                      〈著者名〉吉田有希
                      〈本体価格〉1400円
                      〈税込価格〉1512円
                      〈ページ数〉128ページ
                      〈発行年月日〉2017年4月20日
                      〈出版社所在都道府県名〉東京都
                      〈ISBNコード〉978-4-908827-23-5 C0047
                      〈紹介文〉

                       

                      今までで一番わかりやすく丁寧なトウヨウイガク〈東洋医学〉の本

                       

                      こんな東洋医学の本見たことない。
                      難解な東洋医学を
                      わかりやすい4コマ漫画で解説。


                      流れてくる情報は手軽で役立つことも多いですが偏りがあります。
                      それを鵜呑みにしてしまうと健康を崩す原因になりかねません。
                      では、自分に合った健康法とは何なのでしょう?
                      そんな時に役立つのが東洋医学です。
                      この本では、多くの人に東洋医学を知ってもらうため、
                      体を見る基準の「気血水論」と「陰陽五行論」を四コマ漫画にしました。

                       

                      からだを維持するための、気血水を作りめぐらせるのは五臓です。
                      五臓の特徴を知って、体質改善に役立てましょう!
                      ※体質チェック付き


                      絵がかわいくて、
                      こんな東洋医学の本が欲しかった(30代女性)

                       

                      長年通院しても良くならない症状があったけど、
                      自分で治せるの?と思った(50代女性)

                       

                      妻に読ませたい(40代男性)

                       

                      1家に1冊、
                      常備薬ならぬ常備本にしたらいいと思う(40代女性)

                       

                      <著者について>
                      吉田有希 ( ヨシダユキ )
                      大阪府吹田市生まれ。京都精華大学美術学部卒業。
                      東洋医学がベースにある、自分で自分の体を整える体操「自力整体」のナビゲーター。
                      東洋医学を分かりやすく伝えるため、カルチャーセンターなどで東洋医学講座を開催。

                       

                      ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                      | 1/29PAGES | >>