calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

広告

【熊本地震4.16あの日僕たちは LINEでつないだ避難所運営の記録】熊日出版刊

0

     


    熊本地震4.16あの日僕たちは
    LINEでつないだ避難所運営の記録

     

    自費出版

    著 者 熊本県立大学 学生ボランティアステーション
    ISBNは978-4-908313-48-6
    定 価 1,000円+税
    仕 様 判型:A5判
        頁数:112ページ(カラー)
        製本:並製本
    制作・販売 熊日出版(TEL096-361-3274)

     

    LINEを駆使して避難所運営にひたすら奔走した学生たちの
    奮闘ぶりを交信記録で紹介


    平成28年、震度7という大規模な揺れが2度も発生した熊本地震。震源となった益城町に隣接する位置にある熊本県立大学もまたキャンパスや周辺地域は大変な揺れに襲われた。


    地震直後から大学には学生だけでなく近隣住民など多くの人が避難してきたが、熊本市指定の避難所ではないため、受け入れるための設備や毛布、食料も何もなく学内は混乱状態にあった。


    そんな中、学生ボランティア組織が避難所運営に立ち上がる。3・4年生を中心に学生たちが自主的にボランティアグループをつくり、次第に組織化されながら避難者の安全確保や学内の避難所運営に駆けまわった。


    学生たちによる避難所運営で有効であったのがSNSの力である。特に日頃から駆使している携帯電話・スマートフォン、その中でコミュニケーションツールとして身近に使われているアプリケーション「LINE」によって、学生同士のネットワークが今回の震災で最大限に生かされた。


    本書では、学生たちが当時どのようにして大学内の避難所運営に携わり困難を乗り切ったかを、学生たちの視点でLINEの交信記録をもとに振り返る。主な活動であった「配給」「トイレ」「誘導」に関するやり取りから学んだポイントをまとめるとともに、今後も起こるであろう様々な災害における避難所運営・被災者支援に役立ててほしいという学生からのメッセージを形にした。


    (セールスポイント)

    熊本地震の関連本が多数ある中で、本書は大学生による大学生の視点で若い世代の強みであるLINEを生かして避難所運営に奮闘した記録です。LINEログを掲載することで、当時の状況をリアルに再現しています。


    書評:【イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』】成文社刊

    0

       

      成文社発行の【イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』】が産経新聞の書評に掲載されています。ご参考になさってください。

      下記urlでご覧いただけます。

       

      https://www.sankei.com/life/news/190414/lif1904140020-n1.html

       

      イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』
      モスクワ国家の公式的大図解年代記研究序説 
      栗生沢猛夫著

       

      ISBN978-4-86520-030-0 C0022
      A5判上製 カラー口絵68頁、本文横組328頁
      定価(本体6000円+税)
      2019.01

       

      【内容紹介】
      「天地創造」からの「世界史」とそれに続く16世紀までのロシアの歴史を1万7000余にのぼる極彩色の細密画で描き出そうとする『ロシア絵入り年代記集成』が2009〜2010年に初めて刊行された。全40巻の豪華本である。この『集成』はなぜこれまで日の目を見ることがなかったのか。謎の解明を目指すと同時に、その全体構成と内容、歴史史料としての意義について多数の細密画を例に挙げながら具体的に考察する。

       

      また、下記urlで成文社webサイトの当該書籍の詳細情報がご覧になれます。

      http://www.seibunsha.net/books/ISBN978-4-86520-030-0.htm


      【熊本学園大学 水俣学ブックレットNo.16 ガイドブック水俣病を学ぶ、水俣の歩き方】熊日出版刊

      0

         


        熊本学園大学

        水俣学ブックレットNo.16

        『ガイドブック水俣病を学ぶ、水俣の歩き方』


        発 行 熊本日日新聞社

        編 著 熊本学園大学水俣学研究センター

        本体価格800円+税

        仕 様 判型:A5判

            頁数:84ページ(カラー)

            製本:並製本

        制作・販売 熊日出版

         

        水俣病の概要を知る入門書&ガイドブック

         水俣病事件のあらましや補償制度など、水俣病の概要を掲載。また、水俣市周辺のカラー地図や写真を使って水俣病を学ぶための訪問先などを紹介しています。半日〜2日間で歩いて回るモデルコースや、交通アクセスから情報源まで役立つ情報を満載しています。
         水俣、そのまわりの地域で一体何があったのか、何を教訓とすべきなのか。今なお残されている問題は何なのか。水俣病事件を考えるきっかけとなる一冊です。

         

        ※2014年に発行した「水俣学ブックレットNo.12 水俣を歩き、ミナマタに学ぶ」の情報を大幅に更新した新版です。


        『自然栽培 米作り、1年目から農薬いらない』熊日出版刊

        0

           

          『自然栽培 米作り、1年目から農薬いらない』

          熊日の本

          著 者 稲本 薫

          定 価 1,000円+税

          ISBN 978-4-87755-590-0

          2019(平成31)年4月13日発行

          仕 様 判型:新書判

              頁数:128ページ

              製本:並製本

          発 行 熊本日日新聞社

          制作・販売 熊日出版

           

          自然の力を信じ、農業を追求した42年

           熊日新聞「わたしを語る」で2018年10月27日から同11月30日まで35回にわたり連載された「米作り、1年目から農薬いらない」を単行本化した。

           著者は八代市で無農薬・無肥料の「自然栽培」に取り組む米農家。農薬に頼りきった農業に疑問を持ち、24歳から農薬・肥料・除草剤を一切使わない自然栽培での米作りを始めた。

           雑草や害虫に悩まされながらも、ジャンボタニシやカラス、水など自然の力を利用して栽培に成功。東海大学の研究者や全国の有機農家との出合いもあり、「自然栽培」は確立されていった。さらに取り組みの輪は広がり、独自の酒米を使った純米吟醸酒「崇薫(すうくん)」が瑞鷹酒造より発売。「崇薫」は国際的な評価も高く、好評を博している。

           自然栽培は決して奇跡的なものではなく、科学的に研究され、誰もが取り組むことのできる農法である。著者の42年を通して、経済活動を優先する社会に「このままでいいのか?」と疑問を投げかける。

           

          【著者紹介】

           八代市在住の自然栽培農家。環境に配慮した無農薬、無肥料で、約10ヘクタールの田んぼで米作りに取り組む一方、近年は独自の酒米で造る純米吟醸酒「崇薫(すうくん)」も好評。九州の仲間でつくる環境保全型農業技術研究会の幹事も務めている。


          【愛こそすべて】ポエムピース刊

          0

             

            〈書名〉愛こそすべて
            〈出版社名〉ポエムピース株式会社
            〈著者名〉ミカエル・ザヤット 藤波直子(編)
            〈本体価格〉1450円
            〈税込価格〉1566円
            〈ページ数〉96ページ
            〈発行年月日〉2019/4/22発行
            〈出版社所在都道府県名〉東京都
            〈ISBNコード〉978-4-908827-52-5 C0076

             

            〈紹介文〉
            生きづらい現代を生きぬくために紡がれた救いと癒しの寸言集

             

            エッセンシャル・オイルの世界的権威、ミカエル・ザヤットはその波乱に満ちた人生体験に裏打ちされた珠玉の言葉を紡ぐ哲人でもある。

            しかし、彼は営利にまったく興味がなく、貴重な言葉を長く人々の心に止める手段がなかった。
            そのため彼の弟子であり、日本におけるアロマヒーリングの一人者・藤波直子が彼の言葉を編修した。


            ミカエルは『地球は緊急事態』と考える。緊急事態の現代を生きにくく感じる人々を癒し、祝福する言葉たちをミカエルが贈与する。


            <著者について>
            藤波直子
            東京都出身。 米国ニューヨーク市パーソンズスクールオブデザイン・ファインアート科卒業。1991年株式会社ネイルラボ入社。2004年ミカエル・ザヤットと出会う。「君は君自身のお母さんになるんだよ」という言葉を出会ってすぐに受け取り、数年後にその意味を知って自立のマインドを手に入れる。2008年株式会社天竺の事業を本格的にスタートした時に、日本人の心の問題に特化したアロマブレンド作成を依頼、以後ロングセラーとなる。数々のメンターに出会い、人間のボディ・マインド・スピリットについて学び、人がいのちを大切にし、しあわせに生きる道を模索している中ヒーリングアロマ(アロマ瞑想)をみつけだし、改良を重ねる。2014年社団法人インターナショナルヒーリングアロマ協会を設立し、本格的に活動を開始する。
             

            ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


            【おらが群馬のおもてなし英語―ぐんまの魅力を英語で伝えよう―】上毛新聞社刊

            0

               

              書籍名    おらが群馬のおもてなし英語
                   ―ぐんまの魅力を英語で伝えよう―
              著 者    高崎商科大学教授 渡邉美代子
              仕 様    A5判 並製本 本文252ページ
              コード    I S B N    978-4-86352-233-6 C0082
              価 格    定価 本体1,400円+税
              刊行日    平成31年3月28日
              上毛新聞社刊

               

              [内 容]
              電車、ホテル、土産店、温泉旅館、パワースポット、富岡製糸場などで、すぐに使える事例満載
              ぐんまを訪れる外国人が増えている。観光・サービス業事業者はもちろん、県民としても英語によるコミュニケーション能力を高め、地域の魅力や観光について、外国人に説明できるようにしたい。それが群馬のおもてなし。本書ではなるべく文法用語を用いず、日常的な表現や決まり文句を自然な会話で紹介。


              『八雲塗−暮らしを飾る松江の漆器−』松江歴史館 刊

              0

                 

                4月19日から開催される松江歴史館の企画展『八雲塗?暮らしを飾る松江の漆器?』の図録。
                松江が誇る工芸の一つである八雲塗の誕生からその後の移り変わりを紹介。明治・大正・昭和に製作された逸品80点を掲載。色鮮やかな漆絵を特徴とし、他の漆器産地には見られない技法で製作された作品を紹介。八雲塗に関しては類本が少なく、概括的に収録した1冊です。
                お取扱いのご検討をお願いいたします。



                書 名  『八雲塗−暮らしを飾る松江の漆器−』
                執 筆  松江歴史館
                発 行  松江歴史館
                販 売  山陰中央新報社
                仕 様  A4判変型  56ページ(うちカラ―42ページ)
                定 価  1,200円+税
                その他  ISBNコード  978−4−87903−227−0


                【旅先銭湯2】さいろ社 刊

                0

                   

                   

                  書名:旅先銭湯2
                  副題:心の旅、風呂屋の旅
                  編著:松本康治
                  その他の著者:奥野靖子、澤田勝行、美園まき、大塚剛毅、らくがきひつじ
                  発行所:さいろ社
                  発行日:2019年4月26日予定
                  仕様:A5判、80ページ、オールカラー、並製本
                  定価:1200円+税
                  ISBN:978-4-916052-27-8 C2026 ¥1200E

                   

                  【内容】
                  地方に残る昔ながらの銭湯は、そこで過ごす時間だけ“その街の人”になれる不思議な場所。その貴重な存在がどんどん消えてゆく中、なんとか守ろうとする人たちも現れた。
                  ホテルや旅館の風呂では決して味わえない“旅の中の旅”の楽しさをさらに深めるシリーズ第2弾。タオルとせっけんを持って、さあ出かけよう。
                  (取材エリア)屋久島、釧路、大洲、甲府、播磨、南加賀、京都、倉敷、別府、御殿場、足利、大津


                  【親子で学ぶ 松江城と富田城の時代】山陰中央新報社刊

                  0

                     

                    宍道正年氏の「親子で学ぶ松江城シリーズ」の第6弾。山陰中央新報「週刊さんいん学聞」に連載された「親子で学ぼう松江藩の時代」を修正加筆し、さらに新たに書き下ろした「親子で月山富田城を攻めよう!」の2部構成。いずれも小学生男児の質問にお父さんが答える形式で、堀尾氏の富田城入城から松江城の特徴や版籍奉還までの歴史を分かりやすく解説しています。特に、富田城編では、城郭をめぐる新事実や謎にも迫り、ガイドブックとしても最適な1冊となっています。


                    書 名:親子で学ぶ 松江城と富田城の時代
                    著 者:宍道 正年
                    発行所:山陰中央新報社
                    発行日:2019年4月中旬予定
                    仕 様:A5判、132ページ、オールカラー、並製本
                    定 価:1,500円+税
                    その他:ISBNコード  978−4−87903−226−3


                    土門拳賞を受賞! 【RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い】秋田魁新報社刊

                    0

                       

                      この度、フォトジャーナリスト高橋智史さんが国内有数の写真賞である土門拳賞を受賞しました。
                      つきましては、受賞対象の写真集「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」を多くの人に知っていただきたく、お取り扱いを賜りたく存じます。


                      書籍名:RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い
                      著 者:高橋智史 (たかはし・さとし、フォトジャーナリスト)
                      体 裁:A4判、並製本、160 ページ、オールカラー
                      定 価:2500 円+税
                      ISBN 978-4-87020-405-8
                      発 行:秋田魁新報社
                      (地方・小出版流通センター取り扱い)

                       

                      カンボジアの現況浮き彫りに

                       

                      写真集は高橋智史さんが15 年にわたるカンボジア取材の集大成としてまとめました。強権政治に屈せずに闘い続ける人々に迫るドキュメンタリーで、急速な経済成長の陰に潜むカンボジアの現実を突き付けています。
                      抗議の現場やデモ行進の最前線で、高橋さんは自身の安全を顧みず、声を挙げ、祈り、仲間を助け合う市民の姿を追ってきました。写真は全世界に発信され、知られざるカンボジアの現況と圧政に負けず闘う人の姿を世界に伝えたことが評価されました。
                      高橋さんは常に市民と同じ目線でシャッターを切っています。その写真からは人々の叫び声が聞こえてくるようです。


                      ★書店さま向け注文書(pdf)が、コチラにございますのでご利用ください。


                      | 1/48PAGES | >>